トップ


ハワイ島その3 ~ Exiting!!!
2月11日。今日は朝から晩までツアーの日。
キラウエア火山とマウナケアでの日の入&星空観賞を1日で周っちゃうよくばりなコース。
詳細はコチラ
ってなわけで、朝ホテルを出発。まず向かった先は、パーカー牧場があるワイメアという街。
c0039813_22352253.jpg

山の上も、どこもかしこもパーカーさんの牧場。その広さたるや東京23区の1.5倍。わぁ・・・!!
そこで見た、鳥の形をした(ようにしか見えない)雲。左側をくちばしに見立てて。
c0039813_22382672.jpg


その後、ヒロの街に向かう。
その前にレインボー滝に立ち寄り。
前日雨が降って濁ってしまったため、「何がレインボー!?」って言いたくなるような色の滝(笑)
c0039813_22405474.jpg

ヒロの街につき、Big Island Candiesでお土産用にクッキーをたくさん買い、その後ランチ。
そして、その後はいよいよキラウエア火山!のある、ハワイ火山国立公園
今は火山活動が活発なので、近づけない場所がたくさんあり、ハレマウマウ火口はジャガーMuseumからしか臨めない。そこからの眺めはこんな↓感じ。
c0039813_22455780.jpg

夜見ないと、赤くは見えないらしい。
今も刻一刻と活動しているかと思うと、なんだか不思議。
サーストンズ・ラバ・チューブ(溶岩のトンネル)を通ったり、元々のハワイの景色↓を見たり。
c0039813_22513672.jpg


その後いよいよ標高4,250mマウナケアから見る日の入&星空観賞へ!
マウナケアに向かう道すがらの景色↓
c0039813_22534550.jpg

見渡す限りの溶岩大地。溶岩の上にも植物は育つんだな、と感心。

さて、車は進み標高2,800m付近にある「オニヅカ・ビジター・センター」へ。
更に標高の高い場所にあがるため、ここで最低でも30分体を慣らさないといけない。
充分時間を取った後、いざ山頂で日の入観賞!と思いきや、4,000m過ぎたところが猛吹雪。
c0039813_2314858.jpg

これ以上先に進んだら危ない、という判断で泣く泣く引き返すことに・・・。
日の入は見られなかったけど、せめて星空は見たい・・・と思えど、天気は無常にも雨。
30分待っても、1時間間っても雨。
山を下りれば、星の見える量は減るけど、おそらく雨は降っていないだろうという判断で山を下ることに。
うー、残念だ。。。
なーんて山を下り始めて少しした頃、窓の外に見えるのは・・・星!!!
急いで一行車を下り、空を眺め出したら、最初は少ししか見えていなかった星達が徐々に徐々に見え出して、仕舞いにはビックリするくらいの量に!さっきまでの雨で空が洗われて、いつも以上にキレイに見えているんだね、とドライバー兼ガイド兼天体観測のプロであるお兄さんが言っていた。アンラッキーから一転、ラッキー☆
残念ながらデジカメにあの素晴らしさをおさめることは出来なかったけど、
すばる・冬の天の川・流れ星・盾や短剣を持ったオリオン座etc...心ゆくまで楽しめた。
本来見るはずだったポイントより下ったとは言え、そこも2,000m以上の場所。
そこで1時間以上星空観察をしていたら、厚手のジャケットを着ていてもカナーリ冷えた。。
みんな満足して、ホテルに帰ってくる。
大満足な1日。

おやすみなさい。明日はいよいよ、オアフ島に移動する日だ。
[PR]
by pecotiwawa | 2009-02-20 23:10 | 旅 traveling
<< ハワイ島 → オアフ島 ハワイ島その2 ~ 癒し >>


ワーホリにてCanada Torontoへ。その後、2ヶ月Europeを旅し、英語が喋れるようになったのをいいことに外資系企業に就職。現在は転職し、これまで以上に羽ばたく(?)予定☆
CALENDAR
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
AnnaさんFarewe..
from chammy's mumbl..
しゅうくんのFarewe..
from すっぴんゆっこのギリホリ日記
うもじゃ!?☆
from すっぴんゆっこのギリホリ日記
旅が1.8倍楽しくなる裏技
from 旅行で得する☆一人旅、ツアー..
本当に何をしたらいいのか..
from 英語例文の情報バンキング
LINKS
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧